温泉湯どうふ発祥の店 ☆宗庵 よこ長さん☆

2012年4月19日

記念すべき、ダンくんの47CLUB加盟店さんレポート第1号は
「宗庵 よこ長」さん!
「よこなが」じゃないよ。
「よこちょう」と読むんですよ♪

 

 

 

 

「宗庵 よこ長」
↑47CLUBの「よこ長」さんのページはコチラ

 

日本三大美肌の湯として有名な嬉野市にあります。

 

 

 

ブーンと車で佐賀市から1時間ほど。
高速長崎自動車道「嬉野IC」を降りると、、、

 

「豆匠 よこ長」の看板が見えました!
「豆 よこ長」は「宗 よこ長」の手造り豆腐工房なんです☆

 

 工房を見学させてもらいました☆

爽やかな笑顔の、このお方は。。。

 「宗庵 よこ長」店長の小野原さん。

出来たてのお豆腐を用意してくれていました!

 

きゃは~!おいしそ~!

 出来たてのお豆腐は、

ほんのり温かくて、つやつや光ってます

ふわふわで、なめらかで、

そして、甘いんですよ~!!

 

嬉野産大豆100%使用しているから、大豆の甘みがよく感じられるのだそうです☆

おいしかったなぁごちそうさまでした!!

 

と喜んでるボクのとなりでは、黙々と働いている職人さんたちが。。。

寒い日、水が冷たくても、豆腐の状態を一番に気にかけて

一日300個以上、多い時は500個以上作られているそうです!

 

職人さんってすごい!

おからを発見!  う~ん♪大豆のいい香り☆

 

このおからはそのまま食べても甘いんだって☆

おとなりの販売所で販売されています。

では販売所へ行ってみよう☆

職人さんたち頑張ってくださ~い!おじゃましました~!!

販売所へ~

 

 店内に入ってすぐ

 

47CLUBでも取り扱っている

温泉湯どうふセット」が並んでるぞ~♪

 

 他にも、嬉野市に関する商品などたくさんあります。

あっ!おからも発見!

たっぷり入って一袋50円!?

うひゃ~!お買い得☆

ボクがいろいろ見て回っている間、おじさんが「温泉湯どうふ」を買いに来られていました。

「お昼に食べるから1丁くれんね」っと。

地域の方とのアットホームな関係がとても素敵だなっと感じました。

続いては「宗庵 よこ長」へ、レッツゴー☆

「豆匠 よこ長」からは1kmくらい。

到着~!

 

見て!見て!マンガといっしょ☆

「美味しんぼ39巻」に登場してるお店なんです☆

 

それもそのはず!

「宗庵 よこ長」は昭和32年から「元祖温泉湯どうふ発祥の店」なのです!!

 店内は広々~

お昼時、夕飯時は満席になります

 

厨房に案内してもらいました☆

手際の良さと、見事な手さばき

 

かっこいいです☆

ぐつぐつぐつぐつ

 おいしそ~♪

  温泉湯どうふセット
                       ↑おすすめ商品

 

あ~!よだれでちゃう!!

「宗庵 よこ長」さんの温泉湯どうふは、湯汁に味が付いていて、

タレにつけずに、そのまま食べても、すっごく美味しいんです☆

ほとんどのお客様が汁も飲み干しているそう♪

ボクも同じく飲み干しました☆

 

店長さんに応用編の食べ方を伺いました☆

「ご飯を入れて、とき卵を入れて食べる」

絶対おいしいですね!それっ!

みなさんも、ぜひ、お試しくださいね☆

お店のとなりには足湯がオープン!

食べて、遊んで、嬉野温泉を満喫できます。

近くに来たときはぜひ寄って、食事・温泉・観光を楽しんでください☆

遠方の方は47CLUBからお取り寄せできます♪

「宗庵 よこ長」 ←お取り寄せはコチラから

Share on Facebook