愛情たっぷり育った『金星佐賀豚』 ☆永渕畜産マイアーレさん☆ ~前半~

2012年5月18日

今回紹介するのは、永渕畜産「マイアーレ」さん!
マイアーレさんでは『金星佐賀豚』の飼育加工と販売をされています。

金星佐賀豚 マイアーレ
↑ 47CLUBのショップページはコチラ

 

『金星佐賀豚』
永渕畜産さんオリジナルブランド

脂身がギュッと締まった肉質で甘味があって美味しいと評判です!

 

 

その『金星佐賀豚』の秘密を探るために、太良町にあるの農場に行ってきました!


ぼくダンくんが、しっかりレポートいたします!

 

 

 

永渕畜産「マイアーレ」さんがある佐賀県太良町を紹介します!
太良町は佐賀のいちばん南、長崎との県境のまち。

 

太良町のキャッチフレーズは「月の引力が見えるまち」です。

 

 

 

引力が見える?どういうことかな…?
ってことで、調べてみました!

太良町は有明海に面していて、そこの潮の満ち引きが日本一大きく
なんと差が6mもあるそうです!

ダンくんだいたい50cmだから、
ダンくん12人分だ!!

 

潮の満ち引きは、なんと遠く離れた「月」の引力で起こるんだって!
月の引力をぼくたち人間の体で感じることはできないけど、潮の満ち引きみたいに、引力を受けて目に見えるものもあるんだ。
(ダンくんって人間なの?ってさみしいことは言わないでくださいね…)

日本一の満ち引きが見えるまち、ということで
「月の引力が見えるまち」ってよんでるんだね。
ひとつ勉強になった~!賢くなった~!

 

 

 

そんな有明海をバックに1枚!

 

 

さて、いよいよ永渕畜産さんの農場に到着!

 

 

見てください!に囲まれた広い農場
ここで、金星佐賀豚が育てられているんです。

 

 

 

こちらは、永渕雄輝さん。
爽やか笑顔で『金星佐賀豚』を育てていらっしゃいます。

 

『金星佐賀豚』のおいしさの秘密について教えていただきました!

おいしい秘密① いい豚肉は、いい環境で育つ!

永渕畜産さんの農場は、太良岳山系の森林と澄んだ空気に囲まれた自然豊かないい環境
そんな「いい環境」の中で育つ豚さんは、ストレスなく育つことができるんだ。
ストレスのない環境が大事!人も豚さんもおんなじだね!


おいしい秘密②
 餌やお水も大切!

「餌」
にもこだわりが!出荷の前の仕上げ段階に、麦類を多めにあげるんだ。
そうすると、脂身に甘みがでるそうです!(詳しい割合は、ヒミツ☆)
そして、豚さんがすくすく育つには「水」も大切!
太良岳から湧き出る、豊かな湧水で育っています。


おいしい秘密③
 なによりも愛情!

安全でおいしい豚肉」を生み出すために、従業員のみなさん一丸となって、
愛情を込めて育てていらっしゃいます!

 

ちなみに『金星佐賀豚』の名前の由来は…
永渕畜産さんの農場があるのは、太良岳山系の中腹の黒金地区。
ここでは昔、豊かな山林から木炭を作るのが盛んで、黒い炭がお金を生み出すことから
「黒金」という地名がついています。
そして、そこには澄みきった夜空には、きれいな満天の「星」が輝きます!
この2つにちなんで、佐賀で育った上質の豚肉を「金星佐賀豚」と名付けられたそうです☆
なんかロマンがありますね~♪

 

お話を聞いた後は…
豊かな自然と愛情たっぷりに育った豚さんを、特別に間近で見させてもらいました!

 

 

スタッフのおねえさんに案内してもらいました!
女性の方も頑張っていらっしゃいます!!

 

 

うわ~!豚さんのおうち広~い!!

 

 

 

と、はしゃいで入りそうになったぼくですが…

 

 

 

「まず、この消毒液で足を消毒してから入ってね!」
とおねえさん。

 

 

す、すみません。

豚さんの健康管理は、とっても大切
病原菌が入らないように、
衛生管理が徹底して行われています。

消毒を済ませて、中に入ると…

うひょ~!!広い建物の中に、豚さんがいっぱい!

 

 

 

 

 

よ~く見ると、赤ちゃん豚が!

 

 

 

 

ぼくに気付いてくれました☆わーい!

 

 

ぼくとだいたいおんなじ大きさだね。

 

 

 

仲良くなれるかな~?

 

 

こっちは、もっと小さい生まれたばかりの赤ちゃん

 

 

 

かわい~い(

 

永渕畜産さんでは、約11000頭の豚さんがいるらしいです。
友達11000人できるかな♪

いっぱいいる豚さんと仲良しになって、
走り回って遊ぶ妄想をしている、ダンくんでした…

後半へつづく…

次回 ダンくん、体を張る!?
美味しさの秘密、湧水に迫る!の巻き

 

 

Share on Facebook