佐賀のブランド鶏「みつせ鶏」の美味しさを伝える★みつせ鶏本舗さん★その2

2013-05-24

佐賀のブランド鶏「みつせ鶏」の美味しさを伝える★みつせ鶏本舗さん★
の続きです^^

おいしい鶏に後ろ髪ひかれつつ。。。
「みつせ鶏」について、”畜産部”の方に詳しく聞いたよ!
DSC_1904

「みつせ鶏の飼育を始めたのは25年ほど前です」

「世の中で出回っている鶏肉はだいたいブロイラーと地鶏ですが、
地鶏は旨みはあるけど値段も高く歯ごたえがありすぎる、
ブロイラーは値段的に買いやすいけれども、臭みがある、
どうにかその中間になるような、うまくて手頃な鶏肉が作れないものかと。

そういう想いでつくりはじめたのが「みつせ鶏」でした。」

DSC_1900

なるほどー。
たしかに地鶏って歯ごたえあって、いつまでも噛んでるようなイメージだもんなぁ。
ふむふむ。

「みつせ鶏は飼育方法にもこだわっています。
通常、鶏舎には一坪あたりに70羽ほどの鶏がいるのですがみつせ鶏は40羽前後
昔飼われていた鶏って庭に放し飼いだったでしょう?それと同じように「開放鶏舎」といって風が通るように、ストレスが少なくなるように気を使って育てています。

みつせ鶏-1005

ほぇー!なるほどー!

「飼料にもこだわって、みつせ鶏が食べる用の“飼料米”も作っています

農家

にわとりさんが食べるためのお米があるんですね!

「そうですね、美味しい物を食べてる鶏はきっと美味しいでしょうから^^」

確かに!

「そして飼育日数もブロイラー鶏よりも長く飼育しています。風の通るいい環境で長く飼育されることで、肉質もしまったきめ細やかなものになるんです」

おぉー!
ちなみにブロイラーが50日程度で、みつせ鶏は75~80日くらいの飼育日数なんだって!
よく動くから、しっかりした筋肉になるんだねー^^

そうやって、大事に育てられたみつせ鶏は“鶏本来のうまみ”がしっかり味わえるんだよ!
歯ごたえ、味わい、価格、とどれにも自信を持ってオススメできます!とみつせ鶏本舗のみなさんもおっしゃっていました!

ダンくんも大好き!自信を持ってオススメできる美味しい鶏肉、ぜひ味わってみてくださいね!

←ここで買えますよー!^^

Share on Facebook