佐賀の定番お菓子と言えばこれ!☆村岡屋さん☆

2012年11月15日

みなさんこんにちは☆
すっかり寒くなったねー。ダンくんだよー♪

ダンくんが登場する・・・といえば、「fit 215号」が明日発行だよー!
佐賀新聞の読者さんはぜひ見てね!占いコーナーの上だよー^^

さてさて。
今回も47CLUB佐賀の加盟店さんへ会いに行ってきたよー!
お邪魔したのはここ

村岡屋さんです。

村岡屋さんがあるのはココ佐賀市。

先日、バルーンフェスタがあったばかりだね。
ダンくんも早起きして見に行ったんだよ♪青空の中に、吸い込まれていくように飛び立っていく熱気球。
空に飛び立つ前は、バーナーの大音量と、熱で躍動感たっぷり!

佐賀に来たことのないあなたー。この時期の佐賀はとっても魅力的!ぜひ来てね^^

 

さて。
村岡屋さんといえば代表的銘菓の『さが錦』だよね^^
ダンくんも大好きなお菓子のひとつなんだー♪

和菓子のような、でも洋菓子のような。。。
お土産に、お茶請けにぴったりだよねー♪

そーんな、美味しい「さが錦」をつくっている工場にお邪魔しました!

わー早速あま~い香りが。。。

中に入ると大ーきいほやほやのバームクーヘン?!

 

こうやって四角の容器で流れていってるよ!

生地を流して、そしてならして、オーブンに入って…
その繰り返しでバウムクーヘンは作られていくんだ!

 

続いて「浮島」と呼ばれる中央のふんわり生地部分♪


こうやって生地を出して、 オープンで焼きます。

このオーブン、「トンネルオーブン」っていってローラーで動きながら少しずつ焼けていくって仕組みなんだよ!
むらなく焼けて、う~んこれそのままでも美味しそう。。。ジュルリ^^

お邪魔した時に焼かれていたのは「ミックス」っていって、個包装オリジナルの浮島だったんだー♪(※個包装・・・1個ずつ個別包装されたもの)

さが錦って「小豆」と「栗」があるけど、「ミックス」は初めて!
食いしん坊のダンくんでも知らないことがあるんだなぁ~・・・しみじみ。
小豆と栗、どっちも美味しいのにふたつとも入ったミックスだなんて!
美味しいんだろうなぁ。。。またまたジュルリ^^
(あ、個包装のみの販売だよ!ひと棹売りはされてないから気をつけて!)

 

続いては、90分ほど焼きあげられたバウムクーヘンをこちらの機械に通して・・・

おぉお~!薄くスライスされたよ!
あの部分だねー^^

この後は・・・
薄く切られたバウムクーヘンと、浮島が出会ってしまうんだね!わくわくー♪

ところで!
浮島をバウムクーヘンでサンドした「さが錦」
このふたつをうまくくっつけるために何が使われているか知ってる??
ねーねー何だと思う??

正解は・・・ドゥロッロオロロロロロロロロロロロロッロオッロ・・・ドン!(←ドラムロール)

「チョコレート」!!

へっー!意外!!
みんな知ってた?

オリジナルブレンドのチョコレートでバウムクーヘンと浮島がピッタリ。
浮島に特製チョコを塗って・・・その上にバウムクーヘンを置いて・・・バウムクーヘンで浮島をサンド!

大きな「さが錦」を機械でさくさく切っていくよ!
どうしよう。。。ダンくん我慢できない。。。
サクッ!

 

そして1個ずつ切られたさが錦がわわわー!流されていくよ!
流されていった先には大きなロールのパッケージ。


これにうまいこと包まれながら、個包装のさが錦の出来上がり♪

工場見学が終わって、製造部の真﨑さんにいろんなお話をきかせていただいたよー!

「さが錦」は昭和46年から販売されているんだっ!
2代目社長が 植樹祭で佐賀においでになった美智子妃殿下がお召だった”佐賀錦”を見てとっても感動されたんだって。

その時の感動をお菓子にしたのが「さが錦」。
層になったバウムクーヘンと浮島で織物・佐賀錦を表現しているんだ!

それとね。
バウムクーヘンと浮島を合わせるつなぎの「チョコレート」にたどり着くまでいろんな試行錯誤があったんだって。あんこやようかん、つなぎになりそうなものをいろいろ試したそうだよ。

ダンくんねー、実はこの「つなぎ」の部分が大好きなんだー♪
美味しいよねー^^

真﨑さんは「お茶でも、コーヒーでも紅茶でも何にでもあうお菓子です。好きな飲み物と一緒にどうぞ」とおっしゃってました。

お土産に、贈り物に、ご自宅のお菓子に・・・

みなさんおなじみの「さが錦」。
懐かしいその味に、また出会ってみませんか?

Share on Facebook